一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

アロマキャンドルいただきましたきゃvネコ

 

しかもこんなに沢山!!

 

ありがとうございますハート

 

特別警報に避難指示、さすがにビビリました
結果、自宅待機のまま無事に過ごすことができました

遠方から電話やメールをくださった方々、ありがとうございます
なかには
「なにかあったら言って下さい」
と、いった声も。
心強かったです

我が家の台風の爪あと
ベランダに、どこかから飛んできた、何か
・・・何だろこれ?

 富田浜病院95周年記念行事に行って来ました。


第一部は、骨粗しょう症についてのお話

なんと、10人に1人が骨粗しょう症なんだとか
そんなお話を、病院スタッフの方々が舞台仕立てで、おもしろおかしく説明してくれました

内容が内容なだけに、来場者は年齢層が高かったけど、子供でも楽しめたと思います

私は、偶然にも記念行事の前日
高校生フェスティバルで桑名高等学校衛生看護科のブースで骨密度も測ってました←高校生フェスティバル満喫し過ぎ(笑)
(ちなみに87%で問題なしです)


第二部は、武田邦彦教授のお話

私が心に残ったのは
「僕は、ほとんど自分は間違っていると思って喋っている」

先生ほどの名を知れた方なら色々言われることもあるでしょう
けれど、「自分は間違っている」そう思えば、腹も立たない
と、言うんです

年配で、立派な方が、こんなことを言うなんて、私には衝撃でした

私なんて、人前で話すときに「自分は間違ってないか?」と、ビクビクすることもあるのに(笑)

また、先生がよく言っている
「50歳以上の男性は生きている意味が無い」

その真意は

女性は、子供や孫を育てる
子供を育てていると、子供の将来を考える
子供のために、未来をより良いものにしようと考える

男性は、仕事を頑張る
年齢をかさねると若い頃ほど頑張れなくなる
すると、若い頃に頑張ったと過去を振り返る


そして、
「僕は車に乗っている時にパソコンの作業をしていると
『先生酔いますよ』と、言われます。
僕は、『酔ったら吐きます』
未来を不安に思い、我慢するのは不幸!」


つまりね、
「ストレスをかかえず、今を楽しく生きる」
ってこと


武田先生の言うことは、極端だけど
視野が地球レベルで広くて、すっきりしちゃうから不思議です

前々から興味があった、船津屋のデザートバイキング

偶然にも、私の誕生日にやっていました!
まさにミラクル!
これは行くしかない!と、早速予約

船津屋といえば、私の子供の頃は
「一見さんお断り」
という、高級なお店

今はカジュアルになったといっても、
「船津屋」という響きだけでリッチな気分になってしまいます

普段より、ちょっぴりオシャレを楽しんでお出かけです


まずは、ラウンジに通され(ピンボケごめんなさい)

20130618125736.jpg

中庭を通り

20130618143552.jpg

窓際の席へ
あいにくの天気でも、リッチな気分に

20130618141627.jpg

美味しくいただきました

20130618131054.jpg


3歳以下は無料なのですが、娘も相当食べてます(笑)
特にフライドポテトと冷たいコーンスープがお気に入りでした

私は、チーズケーキと、あんこの風味のある緑茶。ケーキに合うんです!

素敵な誕生日を満喫しました
ごちそうさまでした

 先日、11才の男の子とお話しました

「彼氏はいるの?」
なんて訊いてくるくせに

「エッチな話をする友達が嫌だ」
と、いう彼。

思春期の入り口にいる彼
微妙なお年ごろなのよね

「今は、野球頑張ってるんだ
ホームラン打ったんだよ
明日も合同練習なんだ
と、嬉しそうに話す彼に思わず

『微笑ましいよ
お母さん目線になっちゃう
と、言うと

帰り際

「さようなら、おかあさん」
と、言ってくれました

「おばちゃん」でもなく
「おかあさん」

とっても嬉しかったです

未だに「奥さん」は、しっくりこないのに
「おかあさん」は受け入れられるから不思議です(笑)


HP

カフェ フラワーさんでランチをしてきました。


店内は、こんな感じ。
まさに、ドキュンです
20130306112007.jpg


キッズメニューのデニッシュセット
大惨事になりそうなので、はちみつ抜きにしてもらっています
20130306113846.jpg


私は、8日ごとにチェンジするフラワーランチ
今回は「串カツ」です
20130306114013.jpg

お料理には、お肉は全く使わないらしく、
この串カツも大豆や、おからで出来ています
だけど、ちゃーんとお肉や白身魚の味がするので不思議。
とってもヘルシーです。


ランチの後は、天気も良かったので「花ひろば」でお散歩

写真もパチリ
20130306124534.jpg


ノドがかわいたので、「グランヒル」でお茶をしてきました

駐車場にかわいい小屋がありましたよ。
20130306142011.jpg


なんだか女子力がアップする一日でした
春も、もうすぐですね

5才の姪っ子とバレンタインのチョコを作りました。

材料を買いに行くと
5830_409873105764995_982854878_a.jpg

お湯につけて、溶けたらしぼって型に流すだけ
と、いう商品を発見。

これなら、2才の娘にも出来るかも?
と、娘にも初挑戦させました。


姪っ子が作ったチョコとクッキー
20130212113504.jpg
20130212113713.jpg


娘が作ったチョコ
手前のチョコが形が悪いのは固めている途中で、娘がつまみ食いをしたためです(笑)
20130212113756.jpg
20130212114047.jpg


そして、私が作ったチョコブラウニーと、ココアクッキー
クッキーは姪っ子のまねをして、飾りをつけてみました
20130212114241.jpg20130212114507.jpg


娘は作っているそばから、つまみ食いが始まるので大変でしたが、
姪っ子は楽しんでくれたみたいです。

また、作ろうね〜

義妹さんの結婚式に参加するために北海道に行って来ました。

冬の北海道は初めてで、想像できない寒さにドキドキしていたのですが、4月並みの暖かさということで、寒さをほどんど感じることはありませんでした。

20130203103307.jpg
THE 雪だるまに癒されたり

20130202103653.jpg
雪まつりの雪像はこんなに多くの自衛隊の方が作業してくださっているんだと感動したり


思い出話はキリがないので、Wedding Partyについて書きたいと思います

まず、北海道は会費制な事をご存知の方は多くいらっしゃると思いますが、やはりカルチャーショックを受けました

招待状に、会費が記載されていて、
受付で祝儀袋で渡そうとすると、中身を出すように言われました。
そして、渡されたプログラムの中に領収証がありました。

また、席次表を見ると親族は高砂に近く、友人は後方と、全く逆で驚かされました。
私は親族なので、近くで見れて良かったです

ショックを受けた話はこのくらいで。

とても、いいPartyでしたよ

新郎さんは小学校の先生なので、
クラスの生徒達からのサプライズお祝いメッセージビデオがあったり、
先生方のリコーダーの演奏もあって。

内緒といっても、放課後先生方が練習しているメロディーが聞こえていて、
新郎さんは、
「忙しい中、申し訳ないな。ありがたいな」
と、思っていたそうです

また、新婦さんは大学で情報デザイン学科を専攻していたので、
同じ学科の友人たちが作ってくれた、
事実を元に作ったフィクションという、二人の出会いからお付き合いしているところまでの
サプライズムービーのクオリティーが高くて

思わず、
「販売したら買うわ」
と、言ったら、

「じゃあ、(データーを)焼いておきますね」
と、言ってくださいました

新郎さんも言っていましたが、
本当に「多くの方たちのおかげで出来たParty」だと思いました。

ふたりともお幸せにね

少し前、漂白剤を使って掃除をしていたら、
服が色落ちしてしまいました・・・

お気に入りの服だけに
なかなか捨てることも出来ずに母親に相談しました

すると、

「じゃあ、もう着ないのね?」
と、母

「うん。着ない」

と、答えつつ内心は
どうして追い打ちをかけるのよぅ・・・


「じゃあ、ここで切ってスカートにするね」

「え?」

思いもよらない言葉が返ってきてビックリ

そして2時間後・・・

20120925084613.jpg

お気に入りの服が、娘のスカートに変身しました。

後ろはこんな感じ
20120925084641.jpg

かわいい〜

私が気に入っていた服なだけに、嬉しくてたまりません

ぱぱっと、縫えちゃう所がさすが母!

ありがとう

私は、ママ友達に自分がカウンセラーであることを話していません。

それは、母親である自分に自信がないから

自分自身がね、思っているんですよ。

「カウンセラーなのに、こんな母親でいいのか?」
ってね。

それに、カウンセラーだからって
りっぱな母親だと勘違いされても困っちゃうから・・・

それ以前に、立派なカウンセラーでもないしね…


そうしたら、こんな言葉に出会いました。

「思いっきり、お母さんして下さいね」

って。


そして、思い出したんです。

悩み相談にくる子供たちが
本当に求めているのは「母親」だって。


カウンセラーの100の言葉よりも

母親が抱きしめてあげる

その方がどんなに効果があることも知っています


「おもいっきり、お母さんして下さいね」

これでいいんだ。


私は立派はカウンセラーでも
立派な母親でもありません

でも、

子どもにとっては、それでも母親がいいんだなって。


「おもいっきり、お母さんして下さいね」

私は、この言葉に救われました


HP


PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

メールカウンセリングについて

・メールでの相談になります。 ・時間や場所を気にすること無く相談できます。 ※パソコンからのやり取りになります。携帯メールの場合は受信設定をご確認下さい。

Twitter

facebook

ブログ村

メールカウンセリングについて

2往復:3000円 ・メールでの相談になります。 ・時間や場所を気にすること無く相談できます。 ※パソコンからのやり取りになります。携帯メールの場合は受信設定をご確認下さい。

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM