スポンサーサイト

  • 2016.10.12 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    対面カウンセリング

    • 2016.09.27 Tuesday
    • 11:14

    「対面カウンセリングをお願いしたいのですが、平日に実施できないでしょうか?」

    と、お問い合わせがありました。

     

    申し訳ありません。

    事情があり、現在は土日しかカウンセリングを行っておりません涙
    「土日にお時間の都合が取れない場合は、メールカウンセリングもございますが…」
    と、お伝えしたのですが
    「そうですか・・・」
    と。
    そうですよね〜。
    実際、メールカウンセリングを依頼される方は、対面カウンセリングを行ってて、次回のカウンセリングのお時間の都合がつかない方や、対面カウンセリング後にもう少し洞察を深めたいという方が希望される事が多いんです。
    サブ的な感じですね。
    という私自身も、対面カウンセリングの方が好きだったりするんですが汗
    それは、言葉だけでは伝える事のできない、表情や体の細かい動きでお気持ちを察しする事が出来るから。
    そして、カウンセリング後の帰り際に拝見できるクライアントの方の素敵な笑顔も私の癒しであったりしますうふ
    クライアントの方がお手軽なメールカウンセリングよりも、対面カウンセリングを希望されるというのは、きっとそれだけご自身の問題に真剣に向き合っている証拠なんでしょうね
    ・・・と、いうことは驚き
    問題解決はきっと近いのではないでしょうか
    今回は、ご希望に添えなくて申し訳ありませんでした
    どうかあなたの心に幸せがやってきますようにいちご

    カウンセリングの感想をいただきました

    • 2016.08.03 Wednesday
    • 17:11

    カウンセリングの感想をいただきましたきらきら

     

    以下が、その文面ですにじ

     

    「話す前に3人に私は悪くないと言われてもいまいちピンと来なかったけど、その原因が分かってなんとなくスッキリして踏ん切りみたいなものがついた気がします。私のペースに合わせて聞いて、話してもらって話しやすかったです。」

     

    ありがとうございますkyu

     

    じっくりと、ものごとを考え、お話しされる方なので、わざと言葉がけを少なくしたのですが、「話しやすかった」と言ってもらえて安心しました。

     

    クライアントの方は色々な方に相談をされた上で、第三者のカウンセラーの私にも聞いてほしい。と相談に来られました。

    3人の方に「悪くない」と言われてもピンと来ない。

    それは、クライアントの方が育ってきた家族の環境にありました。

     

    ご家族の何気ない言葉がけ、だけど、その裏には

    「あなたは重要ではない」

    「あなたは信頼できない」

    「あなたは価値がない」

    そんな言葉にも聞こえてしまう、『コミュニケーションを阻む12の障害』といわれるものでした

     

    長年、その言葉を受けてきたクライアントの方は、「あなたは悪くない」そういわれても、素直にその言葉を受け取るのが難しかったのです。

     

    『コミュニケーションを阻む12の障害』の言葉がけは、本当に何気ないものです。

    だけど、長年その言葉がけを受けてきた方にとっては足かせになります。

     

    「あなたは重要です」

    「あなたは信頼できます」

    「あなたは価値があります」

     

    大切な家族だから。

    大切な言葉がけ。

    なにげない言葉で、大切な家族が傷つかないように心がけたいですね

     

     

    賢者の杖

    ホテルラウンジ

    • 2016.07.31 Sunday
    • 20:37

    以前はカウンセリングを行う際、とても素敵なお部屋を利用する事が出来たのですが、諸事情のため、そのお部屋自体が無くなってしまい…

     

    最近のカウンセリングはカラオケボックスを利用しておりますちゅん

     

    え?って、思いますよね。

    理由は、他人に相談内容を聞かれないようにするためです四葉のクローバー

     

    私自身もね、どうかと思っていて、私の恩師が利用していたと言っていた、ホテルのラウンジを下見してきました。

     

    結果は・・・

    意外に利用者の方はみえます。混んでいるとまでは言いませんが、お仕事関係の方が利用されている様子。

    そして、静かな店内。BGMは小さめ。だからなのか、他の方のお話がよく聞こえます。

    私は一人で利用しているので特に聞こえます。

     

    確かに、ゆったり過ごすことができるのでリラックスした状況でお話はできると思います。

     

    う〜ん・・・ノーノー

    個人的には、落ち着かないとは思うけれど、カラオケボックスの方がオススメかな。

    だって、秘密は守られるもの虹

     

    カラオケボックスに抵抗のある方への選択肢のひとつとして。

     

    早く個人事務所をたてろってことでしょうが、そこまで稼ぎが良くないのでねぇ〜たらーっ

     


    カウンセリングを再開いたします

    • 2016.05.09 Monday
    • 10:44
    長い間お休みをいただいており、ご迷惑をおかけ致しました
    カウンセリングを再開したいと思います。
     
    先日もカウンセリング関してお問い合わせがありました。
    私のようなカウンセラーに対して興味を持っていただき、ありがたく思います。
    土日のみのカウンセリングですがよろしくお願い致します。
    また、メールカウンセリングや電話カウンセリングは土日以外も実施が可能ですので気軽にお問い合わせくださいね


    HP 賢者の杖

    全メニューをお休みさせていただきます

    • 2015.03.05 Thursday
    • 14:50
    ただいま、体調をくずしておりまして、カウンセリング等、全てのメニューをお休みさせて頂いております。

    なかなかホームページも更新しておらず、ご心配、お問い合わせをいただき、ありがとうございます。そして、申し訳なく思っております。

    ひとまず、ブログにて報告させていただきます。

    再開の際には、またご連絡いたしますね。

    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。




    フォーカシング

    • 2013.06.04 Tuesday
    • 19:00
    前回、「感情に名前をつける」という記事を書いたので
    今回は、「フォーカシング」の話をしますね

    実際、私がカウンセリングの場で
    「感情に名前をつけてもらう」という作業をしていただくのが
    この「フォーカシング」

    ピンときませんよね(笑)

    私なりに、ざっくりと説明させていただきます。
    ざっくりですが、普段より長文になってしまいますのでご了承下さい。


    自分の感情は、もちろん自分の体の中にあります

    頭で感じる人
    胸で感じる人
    お腹で感じる人

    人それぞれです

    だけど、やっぱり体で感じます


    例えば自分が、「もやもや〜」っとしていると仮定します

    その「もやもや」、どんな形をしているのでしょうか?


    私は、黒い煙のような感じでした。

    大きなドラゴンだ。と、いう人もいます
    雨雲で雷が出ている。と、いう人もいます

    人それぞれです。

    よーく観察しましょう。

    どんな特徴があるんでしょうか?


    大きくなったり小さくなったりする。と、いう人もいました
    ほっとくと消える。と、いう人もいました
    殺すこともできるけれど、そうすると自分も死んでしまう。と、いう人も


    人それぞれなんです

    だって、自分にしかない感情だから

    自分の体の中で生まれた自分の感情

    つまり、自分の子供のような存在


    だから、名前をつける
    私の場合は「くろちゃん」

    この「くろちゃん」捨てることができます
    けれど、私は捨てることができませんでした

    重要なのは、この嫌な感情を捨てることや、隠すことや、警戒することではないんです


    自分自身の中にある、この嫌な感情を無視しない。
    嫌な感情がある。と、認めることなんです

    それ自体が自分自身を認めることにつながるんです


    やっぱりわかりづらいですよね

    それでもいいんです。
    人によって、合う合わないがある。
    それが、この「フォーカシング」なんですよ


    HP

    感情に名前をつける

    • 2013.05.30 Thursday
    • 08:38
    日本人は、感情に名前をつけるのが苦手な人が多いそうです。

    たとえば、すべてを「かわいい」と表現してしまうように
    「イライラする」と、いう表現で片付けてしまう人が多いそうなんです。

    プラスの感情については「楽しい」「嬉しい」「面白い」など
    色々あるのにね


    「イライラする」

    なんでしょうね?


    それを、「どんなお気持ちですか?」と、名前をつけてあげる作業、それがカウンセリング。

    「悲しい?」「不安?」「後悔?」・・・

    「悲しい」のは、現在のこと
    「不安」は、未来
    「後悔」は、過去

    それが理解できるだけでも、多くのことは解決出来ます


    自分自身の大切な感情

    ちゃんと名前で呼んであげてね


    HP

    五月病の季節ですね〜

    • 2013.04.24 Wednesday
    • 10:17
    またまた新聞社から連絡がありました。
    今度は別の新聞社です
    ありがたいことです

    今回は、
    「五月病の特集を組むので、相談されたい方のために連絡先を載せたいのですが・・・」
    と、いう内容。

    今回もお断りさせて頂きました
    それでも多くのカウンセラーがいるなかで、私を選んでくれた事は嬉しかったです


    さて、五月病ということでしたので、私なりに・・・

    五月病は、5月になる病気です。

    ・・・と、いうわけではなくて
    医学的には「適応障害」と診断されます

    私が医者ではないので、診断はできませんが


    では、どうしてなるのか?

    4月になって、新しい環境でやる気いっぱい
    だけど、
    「本当にやりたかったことは何なんだろう?」
    「これからどうなるのかな?」
    と、不安になってしまう

    これが五月病。
    特に、GW空けに陥りがち


    じゃあ、五月病になったらどうすればよいのか?

    私が思うのは・・・

    本人は「やる気はある」と、いうこと

    そう、
    「やる気はある」んです

    「やる気はある」のに上手くいかされない・・・
    そんな思いがあるのでは?

    だからね、自分を見つめなおすチャンスなんじゃないかしら?

    「自分に出来ることはなんだろう?」
    「この環境に役に立てることはどんなことかな?」

    そんな思いを誰かに話してみては?

    よいアドバイスを頂けるかも

    ひとりで抱え込まないで。

    あなたの味方は身近にいるよ


    HP

    落ち込むこともあるけれど・・・

    • 2013.03.26 Tuesday
    • 09:29
    カウンセリングが終わると、カルテの記入をします

    と、いっても私の場合は
    「主訴」と「要約」そして「見立て」という、ごくごく簡易的なものです

    するとね

    見立ての部分で出てくるんです

    カウンセリング時に気づかなかった新たな「見立て」

    それに気づくと

    「あぁ、どうしてカウンセリング時に気がつかなかったんだろう・・・」
    と、落ち込みます

    カウンセリング時に気づいていれば

    もうすこし早く解決できるかもしれない

    すこし、遠回りをさせてしまった

    ちゃんと、クライアントはそのヒントを訴えていたのに

    なんて


    そして、反省することが
    私を成長させてくれるものなのだと自分に言い聞かせます


    私自身が満足できたカウンセリングなんて数えるほどしかありません

    といっても、私自身が満足していても仕方ないんですけどね


    まだまだな私

    でもそうやって、一生成長し続けていけたらいいな


    HP

    名前を「sanae」にしている理由

    • 2013.03.19 Tuesday
    • 10:49
    私が、名前を「sanae」にしている理由

    それは、結婚する前からこの仕事をしているから。
    馴染みの方は、今でも旧姓で呼んでくれます

    なので、混乱される方もいらっしゃるかと思い、「sanae」にしています


    先日も、結婚前に配った名刺を見て、ご連絡を下さった方がいらっしゃいました

    「ブログのアドレスしか載っていない」
    とのことでしたので、
    まだホームページを開設する前の名刺

    ほんと〜に、昔の名刺です

    そんな何年も前の名刺を今でも持っていて下さったなんて
    ただただ感謝するばかりです

    そして、私に
    今までやってきた事に、なにひとつ無駄なことはなかった
    と、新たな自信も与えてくれました


    もしあなたが、
    今とても苦しんでいたとしても

    それがいずれ

    あなたに、感謝と自信を与えてくれるものになりますように

    願いを込めて


    HP

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    賢者の杖

    http://kenjanotsue.web.fc2.com/

    Twitter

    facebook

    ブログ村

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM