私が、名前を「sanae」にしている理由

それは、結婚する前からこの仕事をしているから。
馴染みの方は、今でも旧姓で呼んでくれます

なので、混乱される方もいらっしゃるかと思い、「sanae」にしています


先日も、結婚前に配った名刺を見て、ご連絡を下さった方がいらっしゃいました

「ブログのアドレスしか載っていない」
とのことでしたので、
まだホームページを開設する前の名刺

ほんと〜に、昔の名刺です

そんな何年も前の名刺を今でも持っていて下さったなんて
ただただ感謝するばかりです

そして、私に
今までやってきた事に、なにひとつ無駄なことはなかった
と、新たな自信も与えてくれました


もしあなたが、
今とても苦しんでいたとしても

それがいずれ

あなたに、感謝と自信を与えてくれるものになりますように

願いを込めて


HP

この間、カウンセリングを実施したクライアントの方も私のブログを読んでくださっているようです。
ありがとうございます

前回の「社会貢献」も読んで下さったようです。

それが、私が悩んでいるように思えたみたいですね
心配してくださってありがとうございます


悩んでいるというか・・・

なにか私に出来ることはないだろうか?

そんな風に考えている状況なんです


悩んでいると思ったクライアントの方は

「十分、社会貢献できていると思いますよ
少なくとも、私は救われています。
カウンセリングを受けていないかたは、違うかもしれないけれど、
でも、ブログの記事でも救われている事はたくさんあるんです」

と、言って下さいました


カウンセリングにおいて
「救っている」
そんな風に考えていたことは無かったので
少し戸惑いを覚えましたが、

そう言って下さったことを有難く感じました

もう少し、肩の荷を下ろして考えてみてもいいのかな?
そんな風にも思えました


HP

ぎっくり腰…じゃないけれど、
背中をやってしまいました。

何か特別な事をしたわけじゃないんですよ。

パソコンで作業していた時に、携帯が鳴ったので
取ろうとして腕を伸ばしたら
「ぐぎ」
ってね

腰ではなく、背中なので
なんとか動くことは出来ますが

元気なのに、
身体の自由がきかないって悔しいです。


そういえば以前、こんな事がありました。

それは、身体の不自由な方が入所している施設。
私は、そこにカウンセリングに行ったことがあります。

そこの施設には、ご高齢の方が多く入所しているのですが
クライアントは20代の若い男性。

事故に遭ってしまい、頭と右の親指以外の自由を奪われてしまった方です。

とても明るい方で
カウンセリングに伺ったのに
「僕は、あなたの話が聴きたいです。
最近、世の中は何が流行ってるんですか?」

よく喋り、よく笑う方でした。



だけど、彼の部屋。
少し変わった所にあるんです。

建物の入り口には自動ドア。
そして、もうひとつ自動ドア。
スーパーとか、だいたいの建物がそうであるように、
入り口にはふたつのドアがありますよね。

彼の部屋は、
その自動ドアと自動ドアの間にあるんです。


その後、施設の方に伺ったのですが

彼は、車椅子のまま階段からわざと落ちたり、
たびたび自殺未遂を行なっているそうです。

彼の部屋があの場所にあるのは、
自殺予防のためだったんですね…。


若い彼が、事故にあってしまい、身体の自由がきかなくなる。

自由に動かせる事を知っていただけに
複雑な思いがあったのでしょうね。


自由に身体が動かせること。

その事を感謝したいと思います。


HP

夏休みもそろそろ終りですね

夏休みはまた、今まで頑張った成果を発表する会がありますが、
私の住んでいるところにも、そのような会があります。

私の家に届いたチラシをみると
私の知っている名前がありました。


私が小学校で、カウンセリングのお仕事をしていた時に出会った子です


一度だけ、私のカウンセリングをうけた子

大人っぽい子で、少し冷めたような口ぶりな子


だけどね、本当はちがうの


大人っぽいわけではなくて、ずっと我慢をしていたの

両親は共働きで
お友達も、甘えてワガママを言ってくる
かげで悪口を言われて、それを知っていても黙っていた


カウンセリングでは、ただただ泣いていた

「本当は、悪くないんだよ」

お友達が言ったその一言で、涙が止まらなくなったんだよね


私が学校を去る時、

「今度、発表会があるから見に来て!」

そう言っていたあの子


そうかぁ
もう中学生か・・・


久しぶりに会いに行っちゃおうかな


HP

現在、電話での受付を行なっておりません
ご迷惑をおかけしております


電話でのカウンセリングはやっているのに、
どうして電話での受付はしてくれないの?


それは・・・

私事で申し訳ないのですが、
私には1歳になる子供がいます

カウンセリングを行うとなると
子供を預かってくれる所に頼まなくてはなりません


例えば、
私は、都合がよくても

子供を預かってくれる所が
「定員がいっぱいです」
と、なるとカウンセリングが実施できなくなる

と、いうわけなんです


なので、電話を頂いても
その場でカウンセリングの日時を決定する事ができないんです


そういう理由でHPにも、電話番号は載せておりません
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします


HP

とあるクライアントの方に、アートセラピーを体験して頂きました

感想は・・・

「たのし〜

良かったです

「アートセラピーって言うか、
ナントカセラピーって聞くと
怖いイメージがあったんです」

怖い?

「あなたは本当は、こうなんですよ的な…
でも、楽しかったです
ひたすらに、楽しいですね」

そうなんですよ!
アートセラピーの目的は
「楽しい」って思ってもらうことなんです

分析も出来ますけれど、
それよりも
「楽しい」「癒された」
って感じてもらうことなんですよね


クライアントの方が希望されたので、分析もさせて頂きました

感想は・・・

「私ですね」

「もっと、ドロドロしたものを想像していたんですが
コレ、自分自身です
つまらないぐらいに」

そういって、笑顔をみせてくださいました


世の中には
「アートセラピーって、心を覗かれてしまうんじゃないの?」
って思っている方が見えるかも知れません

本当はね
「楽しかった」
そう言って、笑顔になってもらうこと

これが、目的なんですよ


HP

誰かに背中を押して欲しくて

ただ、
「勇気を出してもいいよ」
そう言って欲しい

そんな時、ありますよね?

だけど

そんな無責任なセリフ

私は言えません


あなたの意思でその一歩踏み出して欲しいから

誰かに言われないと前に進めない
そんな人には、なって欲しくないから


あなたは、成長する能力があります

あなた自身の足で

あなた自身の意思で

その一歩を踏み出すことができる

私は、それを信じているから


HP

私は対面カウンセリングが好きです

目は口ほどにものを言う
と、いうように

その気持ちが、
その表情、その態度に
見えるから

そして

心がほぐれていく
その様子がわかるから


先日お逢いしたクライアントの方からは
「いい人に巡りあえて良かった」
と、言っていただけました

そして、帰り際
深々と頭まで下げてくださいました。


と〜っても嬉しかったです

けど、

そんな立派な人じゃないですよ?ワタシ


どうか、春のような暖かで穏やかな
そんなキモチが
あなたの心にも訪れますように


HP

タロットセラピーについて、問い合わせがありました。
ありがとうございます

興味のある方のために、ブログでも説明させていただきますね


タロットで、カウンセリング?

・・・そうですよね(笑)


どうして占いじゃないの?

・・・大きな理由は、私が占い師ではないからです


では、どの様に進めていくのかお話ししますね

まず、相談したい内容をお聴きして、それにあった占い方法を提案いたします。

提案したものの中から、どの占い方法が良いのか選んで下さい。
提案したもの全てでも構いません

そして、ご自身で占って頂きます。
それは、私が占い師ではない。と、いうこともありますが、
ご自身で選んだカードの方が、説得力があると思うからです

選んだカードのリーディングは難しいと思いますので
お手伝いさせていただきますね


・・・じゃあ、カウンセリングというのは?

はい。
説明させて頂きますね

このタロットセラピーに使っているのは「禅タロット」というもので、
心に焦点をあてたものが多いと私は思います

例えば、あなたが
「好きな人との相性を知りたい」
と、思っているとします。

この禅タロットで占った場合の結果は・・・

「私は、相手のことを〇〇だと思っている」
そして、
「相手は、私のことを△△だと思っている。と、私は思っている」
という占い結果が出るのです

不思議でしょ?
占いの結果は、自分の心なんです

ですので、それに対して、どう思うのか?
ここからの話がカウンセリングになります。

あなた自身が、どうしたいのか?


もし、占い結果が気に入らなければ、何度占っていただいても構いません。
ひとつのテーマで4000円というのは、そういう意味です

また、占いの結果に満足され、カウンセリングが必要のない方は
占いとして楽しんでいただければと思います

カウンセリングが必要ないのに、
「カウンセリングを受けなさい」
と、いうことはありませんので安心して下さいね

タロットセラピーは、
カウンセリングに興味のある方には、
カジュアルなカウンセリングになっておりますので、
お気軽にお試し下さいね


HP

以前、不登校児童に家族の絵を描いてもらいました。

すると、
母親の目だけ黒目がなく、
腕が異様に長かったのです。

目の省略は「見ない」の意味
伸ばされた腕は「コントロールの要求」です。

ひょっとしたら、
「自分を見て」
「腕が伸びて、自分を抱きしめてくれたらいいのに」

そんな思いが込められていたかも知れません


不思議なことに、
無意識的に絵には心が現れています

ちょっと、絵を描くのが怖くなりましたか?

だけどね
アートセラピーの最大の目的は「治癒的効果」
つまり、「癒し」なんです

心のモヤモヤを吐き出すとスッキリする
それと、おんなじ


私のアートセラピーを受けられた方も

「楽しかった〜」
「面白い」
「なんで分かるの」
「まさに、その通りです」

って、笑顔で帰られていますよ

興味ある人は、ぜひ


HP


PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

メールカウンセリングについて

・メールでの相談になります。 ・時間や場所を気にすること無く相談できます。 ※パソコンからのやり取りになります。携帯メールの場合は受信設定をご確認下さい。

Twitter

facebook

ブログ村

メールカウンセリングについて

2往復:3000円 ・メールでの相談になります。 ・時間や場所を気にすること無く相談できます。 ※パソコンからのやり取りになります。携帯メールの場合は受信設定をご確認下さい。

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM