日本人は、感情に名前をつけるのが苦手な人が多いそうです。

たとえば、すべてを「かわいい」と表現してしまうように
「イライラする」と、いう表現で片付けてしまう人が多いそうなんです。

プラスの感情については「楽しい」「嬉しい」「面白い」など
色々あるのにね


「イライラする」

なんでしょうね?


それを、「どんなお気持ちですか?」と、名前をつけてあげる作業、それがカウンセリング。

「悲しい?」「不安?」「後悔?」・・・

「悲しい」のは、現在のこと
「不安」は、未来
「後悔」は、過去

それが理解できるだけでも、多くのことは解決出来ます


自分自身の大切な感情

ちゃんと名前で呼んであげてね


HP

またまた新聞社から連絡がありました。
今度は別の新聞社です
ありがたいことです

今回は、
「五月病の特集を組むので、相談されたい方のために連絡先を載せたいのですが・・・」
と、いう内容。

今回もお断りさせて頂きました
それでも多くのカウンセラーがいるなかで、私を選んでくれた事は嬉しかったです


さて、五月病ということでしたので、私なりに・・・

五月病は、5月になる病気です。

・・・と、いうわけではなくて
医学的には「適応障害」と診断されます

私が医者ではないので、診断はできませんが


では、どうしてなるのか?

4月になって、新しい環境でやる気いっぱい
だけど、
「本当にやりたかったことは何なんだろう?」
「これからどうなるのかな?」
と、不安になってしまう

これが五月病。
特に、GW空けに陥りがち


じゃあ、五月病になったらどうすればよいのか?

私が思うのは・・・

本人は「やる気はある」と、いうこと

そう、
「やる気はある」んです

「やる気はある」のに上手くいかされない・・・
そんな思いがあるのでは?

だからね、自分を見つめなおすチャンスなんじゃないかしら?

「自分に出来ることはなんだろう?」
「この環境に役に立てることはどんなことかな?」

そんな思いを誰かに話してみては?

よいアドバイスを頂けるかも

ひとりで抱え込まないで。

あなたの味方は身近にいるよ


HP

新聞社から、
「四日市の特集を組むので広告を出しませんか?」
と、いう連絡がありした

実は、新聞社からお電話があったのはこれで2回目

前回は、「自殺予防週間」の時でした

今回は、四日市の特集なので、
カウンセラーにこだわらなくてもいいはず。

その中で、私を選んで下さった

本当に、ありがたいお話です


・・・けれど、お断りしました

今の自分では・・・

なんとなく、身の丈に合っていない気がするんです


もったいないことしたかな〜


だけど、今は自分の出来ることを一生懸命やりたい


そのうち、

「ぜひお願いします!」

って言えるぐらいに、なりたいな


HP

カウンセリングが終わると、カルテの記入をします

と、いっても私の場合は
「主訴」と「要約」そして「見立て」という、ごくごく簡易的なものです

するとね

見立ての部分で出てくるんです

カウンセリング時に気づかなかった新たな「見立て」

それに気づくと

「あぁ、どうしてカウンセリング時に気がつかなかったんだろう・・・」
と、落ち込みます

カウンセリング時に気づいていれば

もうすこし早く解決できるかもしれない

すこし、遠回りをさせてしまった

ちゃんと、クライアントはそのヒントを訴えていたのに

なんて


そして、反省することが
私を成長させてくれるものなのだと自分に言い聞かせます


私自身が満足できたカウンセリングなんて数えるほどしかありません

といっても、私自身が満足していても仕方ないんですけどね


まだまだな私

でもそうやって、一生成長し続けていけたらいいな


HP

私が、名前を「sanae」にしている理由

それは、結婚する前からこの仕事をしているから。
馴染みの方は、今でも旧姓で呼んでくれます

なので、混乱される方もいらっしゃるかと思い、「sanae」にしています


先日も、結婚前に配った名刺を見て、ご連絡を下さった方がいらっしゃいました

「ブログのアドレスしか載っていない」
とのことでしたので、
まだホームページを開設する前の名刺

ほんと〜に、昔の名刺です

そんな何年も前の名刺を今でも持っていて下さったなんて
ただただ感謝するばかりです

そして、私に
今までやってきた事に、なにひとつ無駄なことはなかった
と、新たな自信も与えてくれました


もしあなたが、
今とても苦しんでいたとしても

それがいずれ

あなたに、感謝と自信を与えてくれるものになりますように

願いを込めて


HP


PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

メールカウンセリングについて

・メールでの相談になります。 ・時間や場所を気にすること無く相談できます。 ※パソコンからのやり取りになります。携帯メールの場合は受信設定をご確認下さい。

Twitter

facebook

ブログ村

メールカウンセリングについて

2往復:3000円 ・メールでの相談になります。 ・時間や場所を気にすること無く相談できます。 ※パソコンからのやり取りになります。携帯メールの場合は受信設定をご確認下さい。

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM